新潟信用金庫のご案内共通メニュー

  • 新潟信用金庫の個人向けインターネットバンキング
  • おすすめのお店紹介 しんきん広場
  • 創業を目指すお客様へ 創業サポート相談デスク
  • ローン相談サービス じっくり予約席
  • しんきんゼロネットサービス
  • 苦情処理措置・紛争解決措置等の概要
  • 証券取引等監視委員会情報提供窓口
  • 地域金融円滑化のための基本方針
  • 金庫概要
  • 総代会制度
  • 地域密着型金融推進計画
  • ディスクロージャー
  • 過去のニュース一覧
  • 新潟信用金庫の業務協力・連携関係
  • 新潟信用金庫の店舗及びATMのご案内
  • 新潟信用金庫の預金利率のご案内
  • 新潟信用金庫の手数料のご案内
  • よくあるご質問
  • ご意見・ご希望・お問い合わせフォーム
  • リンクのご案内
  • 新潟信用金庫のもう一つのキャラクター それいけ!アンパンマン

ページ内容の先頭次世代育成支援行動計画

新潟信用金庫のご案内 > 次世代育成支援行動計画

平成27年4月1日策定

 職員がその能力を十分に発揮できるような雇用環境の整備を行うとともに、仕事と子育てを両立させることができる企業となるべく、次のように次世代育成支援について地域に貢献するための行動計画を策定する。

1.計画期間

 平成27年4月1日から平成32年3月31日までの5年間

2.内容

目標1:計画期間内に育児休業の取得状況を男性職員は少なくとも1名以
     上、女性職員は取得率を常時80%以上とする。

<対策>

  • 会議等で男性の育児休業取得奨励を図る。
  • 男性の育児休業取得促進を図るため、有給の育児休業期間の延長(3日間から5日間)を図る。
  • 育児休業中の職員で希望する者を対象に職場復帰研修並びにスキルアップ通信教育を実施する。

目標2:計画期間内に年次有給休暇の取得日数を一人当たり平均年12日以
     上とする。

<対策>

  • 連続休暇および夏期・冬期休暇の完全取得を会議等で徹底する。
  • リフレッシュおよびボランティア有給休暇制度の利用促進を図る。
  • 誕生日・記念日等で使えるメモリアル有給休暇制度を導入する。

目標3:計画期間内に全職員の所定外労働時間を一人当たり平均年間150
     時間未満とする。

<対策>

  • 会議等で残業削減の周知徹底を図る。
  • 会議等で21時以降の残業の禁止を徹底する。また、20時以降の残業も順次制限してゆく。
  • ノー残業デーおよびノー残業ウィークの拡充を図る。

以上

このページの先頭へ