ページ内容の先頭「新潟県中小企業診断士協会」との「業務連携・協力に関する覚書」の締結について

新潟信用金庫 個人のお客様 > 「新潟県中小企業診断士協会」との「業務連携・協力に関する覚書」の締結について

2014年09月10日更新

新潟信用金庫と一般社団法人新潟県中小企業診断士協会は、当金庫が取引先企業に行う経営相談・支援等に関する連携を円滑にするため、下記の通り、「業務連携・協力に関する覚書」を締結しましたのでお知らせ致します。この覚書には、取引先企業が新潟県経営改善支援センターに利用を申請すれば、策定に係る費用の3分の2(上限200万円)の補助を受けられる仕組みが盛り込まれております。
また、当金庫は、平成18年に協会の前身となる新潟県中小企業診断協会と「業務連携・協力に関する覚書」を締結しておりますが、今般の締結により当金庫と協会が連携を深めながらより充実した支援を実施してまいります。

                             記

1.目的
創業・新事業支援、経営改善支援、事業再生支援等、地域経済の活性化と健全な発展に寄与することを目的として、連携し、相互に協力することを目的としています。

2.協力関係の範囲
・経営支援を希望する取引先企業への中小企業診断士の紹介
・取引先企業の創業計画、新事業計画、経営改善計画等の作成支援
・取引先企業を対象とした経営セミナー、研修等の実施
・職員向け各種研修への講師派遣
・その他上記事項に付帯する必要事項

3.締結日
 平成26年8月29日
                                    以 上

    このページの先頭へ