ページ内容の先頭当金庫職員が東日本大震災の被災地でボランティア活動に参加しました

新潟信用金庫 個人のお客様 > 当金庫職員が東日本大震災の被災地でボランティア活動に参加しました

2014年12月02日更新

新潟信用金庫は、全国の信用金庫と協力し、東日本大震災の被災地である福島県いわき市および宮城県気仙沼市に職員を派遣し、9月から11月の間に3回、それぞれ3日ずつ、計9日間ボランティア活動を実施いたしました。

被災地では、仮設住宅や公園などの草取り、海岸の瓦礫の撤去作業などを行ってまいりました。

新潟信用金庫では、社会貢献活動を業務の一環として捉えており、今回の支援活動は、職員が自主的に参加を希望し、企業ボランティアとして活動したものです。

    このページの先頭へ