ページ内容の先頭国家戦略特区における指定金融機関の認定について

新潟信用金庫 個人のお客様 > 国家戦略特区における指定金融機関の認定について

2015年03月31日更新

 新潟信用金庫は、内閣総理大臣から国家戦略特区支援利子補給金交付要綱に定められている「国家戦略特別区域における指定金融機関」として平成27年3月25日付で認定を受けましたので下記のとおりお知らせいたします。

 当金庫では、今後も国、県、市町村を含む外部機関と連携しながら、中小企業・ベンチャー企業等の支援を行い、地域経済の発展に努めてまいります。

                         記

1.「国家戦略特区」とは
国が成長戦略の柱と掲げる経済特区で、特定の地域や分野を限定して規制緩和や税制上の優遇措置などを行うことで企業の投資や人材を呼び込み、地域経済の活性化を目指す政策です。平成26年3月に新潟市は農業特区に指定されており、農業の生産性向上及び農産物・食品の高付加価値化を実現し、農業の国際競争力強化のための拠点形成を目指しています。

2.「指定金融機関」について
内閣総理大臣から国家戦略特別区域内において、特定事業を行うために必要な資金の貸付を適正に実施する金融機関として、指定を受けた金融機関を指します。

3.「国家戦略特区支援利子補給金」とは
国家戦略特別区域において、特定の事業を営む中小企業・ベンチャー企業等(国家戦略特別区域担当大臣の確認を受けた先)が指定金融機関からの融資により資金調達を行う場合に、国が予算の範囲内で指定金融機関に対し利子補給を支給する制度です。
■利子補給率           0.7%以内
■利子補給金の支給期間  指定金融機関が事業者へ貸付した日から最長5年間分
                                  
※手続きの流れにつきましては、下記関連ファイルをご覧ください。

関連ファイル

このページの先頭へ