ページ内容の先頭新潟信用金庫で「がんを知る展」を開催します

新潟信用金庫 個人のお客様 > 新潟信用金庫で「がんを知る展」を開催します

2015年10月30日更新

我が国では、昭和35年から毎年9月を「がん征圧月間」と定め、その予防についての正しい知識の徹底と早期発見・早期治療の普及に取組んでいます。
新潟信用金庫においても、新潟市民のがん検診受信率が向上し、がんを原因として亡くなる方が少しでも減少するよう取組んでいきたいと考え、平成24年5月21日、新潟市と「新潟市がん予防促進連携協定」を締結しました。
今回の「がんを知る展」では、「がん」に関する正しい情報を知ってもらうことに主眼を置き、日本におけるがんの現状や罹患の仕組み、原因などをパネルで展示するほか、しこりの位置を触って確かめられる「乳がん触診モデル」を店内に設置します。
また、子供の病死原因の第1位である「小児がん」患者を支える「ゴールドリボン運動」についても紹介します。
これにより、地域の「がん検診受信率」が向上し、がんを「早期発見」・「早期治療」をすることで、市民誰しもが健康で明るい生活を送れるよう願っております。

               記

【日程・場所】
 11月 2日(月)〜11月12日(木)   本店 ロビー
 12月14日(月)〜12月25日(金)   沼垂支店・出来島支店 ロビー
 (土日祝日は除きます)

【開催時間】
 午前9時〜午後3時

【協力】
 アフラック
 
                                   以 上

    このページの先頭へ