ページ内容の先頭「大規模災害時等における相互支援に係る協定」の締結について

新潟信用金庫 個人のお客様 > 「大規模災害時等における相互支援に係る協定」の締結について

2016年03月01日更新

 新潟県信用金庫協会と会員信用金庫(当金庫を含め県内9信用金庫)は、大規模災害時等において相互に支援することを目的とした「大規模災害時等における相互支援に係る協定」を下記のとおり締結しました。
 当金庫は、本協定に基づき、県内信用金庫と連携することにより、有事にも地域の皆さまの生活や経済活動を支えるインフラとしての機能を発揮できる体制を強化してまいります。

                                 記

1.目的
 地震、津波、台風、豪雨、豪雪等の自然災害や原発事故、パンデミック等の災害により、新潟県信用金庫協会の会員信用金庫のいずれかが甚大な被害を受け、単独で業務継続等が困難となった場合、会員信用金庫が相互に協力して被災した信用金庫の業務継続及び復旧支援を円滑に遂行することを目的とする。

2.締結信用金庫等
 新潟県信用金庫協会及び同協会の会員信用金庫9金庫
(新井信用金庫、上越信用金庫、柏崎信用金庫、長岡信用金庫、三条信用金庫、加茂信用金庫、新潟信用金庫、新発田信用金庫、村上信用金庫)

3.支援内容
(1)食料、飲料水等の生活関連物資の提供
(2)業務機能の維持や復旧対策等に必要な資器材等の提供
(3)業務機能の維持や復旧対策等に必要な人員の派遣
(4)その他、被災信用金庫が必要とする支援

4.締結日
  平成28年3月1日(火)

5.その他
被災信用金庫から支援要請を受けた場合、県協会長を本部長、県協会副会長を副本部長とし、対策本部を県協会内に設置し対応する。
 
                                   以 上

    このページの先頭へ