新潟しんきん

現金・通帳などのお預かり、ご返却について

  1. 職員がお客さまから現金(小切手を含む)、通帳、証書、入出金伝票をお預かりする場合、若しくは代金取立てのために有価証券をお預かりする場合等には、当金庫所定の「依頼票」にお客さまから依頼日付、口座番号、おなまえ、金額、通帳等の冊数などを記入していただき、お客さまにその控えをお渡ししています。ご面倒とは思いますが、お客さま自身でご記入いただき、必ず控えをお受取りくださいますようお願いいたします。
  2. 「名刺」や「メモ」等を「受取書や預り証」として使うことは職員に禁じております。

    ただし、次の場合は「依頼票」の作成をお願いしておりません。

    ●普通預金入金帳を発行している場合(「普通預金入金帳」の収納欄に領収印を押印します。)
    ●定期積金の集金(職員がお客さまの「定期積金通帳」に領収印を押印します。)
    ●当座預金の入金(「当座勘定入金帳」の「当座預金入金控」に領収印を押印します。)
    ●代金取立手形のお預かり(「代金取立手形通帳」に領収印を押印します。)

  3. その後、職員が現金をお届けした場合、「現金返還記録票」の金額を確認されたうえ、日付・署名・捺印をお願いします。また、通帳、証書などをお返しにお伺いした場合、お渡ししてあります「依頼控票」を回収させていただきます。
  4. 職員との現金、通帳、証書、入出金伝票等の授受に関して、ご不明な点、または職員に不行き届きな点などがありましたら、ご遠慮なく下記の相談窓口までお問合わせ下さい。

お問い合わせ先

新潟信用金庫 お客様相談室 〒951-8666 新潟市中央区西堀通五番町855番地1